■ 新着
©PETAPPA
qrcode
→ スポンサーサイト [2009.09.03] C(0) read more ... 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
→ もしもし母さん? [2009.09.03] C(4) read more ... 
 オレオレ詐欺の被害が止まりませんね。
いくつになっても親は子供がかわいいものなのでしょう。

でも、息子→両親のオレオレ詐欺は聞きますが
娘→両親のオレオレ詐欺は聞きませんね。
件数が少なくて、耳に入らないだけなのでしょうか。

そんな折、こんなCMを耳にしました。
そうそう、男性は「親孝行」を妻子に任せないで、もっと、自分でやったほうがいいと思うよ。

それにしても・・・
してますか?ごきげんうかがい

なんて言われてもネェ。
娘が母親に電話しないのは、必ずといっていいほど、お小言をくらうだけになるからです。
憮然と吐き散らしたら、隣で聞いてた伴侶が苦笑いしておりました。

愛されていないとは思わないけれど、
思いたくないけれど、
ほんともう、関わりたくないんだよなぁ。
もしもし母さん?
 オレオレ詐欺の被害が止まりませんね。
いくつになっても親は子供がかわいいものなのでしょう。

でも、息子→両親のオレオレ詐欺は聞きますが
娘→両親のオレオレ詐欺は聞きませんね。
件数が少なくて、耳に入らないだけなのでしょうか。

そんな折、こんなCMを耳にしました。
そうそう、男性は「親孝行」を妻子に任せないで、もっと、自分でやったほうがいいと思うよ。

それにしても・・・
してますか?ごきげんうかがい

なんて言われてもネェ。
娘が母親に電話しないのは、必ずといっていいほど、お小言をくらうだけになるからです。
憮然と吐き散らしたら、隣で聞いてた伴侶が苦笑いしておりました。

愛されていないとは思わないけれど、
思いたくないけれど、
ほんともう、関わりたくないんだよなぁ。
| - | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
→ 家につく猫 [2009.07.03] C(2) read more ... 
 一昨日の夜、
久々にゆっくりと湯船に浸かっていたら、どこからか にぃぃーにぃぃー とちいさいものの鳴き声が。
気のせいかと耳をそばだてると、断続的に聞こえてくる。

半月ほど前に、自宅から一キロほど離れた幹線道路の脇で、
一匹でぴょこぴょこと歩いていた黒い仔猫を思い出す。
まさか、同じ仔猫ではあるまいが、
伴侶に話すと、十日ほど前に家の前で、逃げていく黒い仔猫を見たと。

窓の外をうかがったり、懐中電灯で照らしてみたものの、姿は確認できず。
でも、しばらく風呂場から離れた部屋で片付け物をしていると、外から にぃぃー 。
伴侶に声をかけ、窓際の位置を譲ろうとすると、ぴたりと声が止まる。

次の日も、 まだ声は聞こえる。
自宅と裏のお宅との、家の幅の間でで移動しつつ鳴き続けているようで、
どこかに挟まって動けないわけではなさそう。
屋根に登って降りられない、とか??
それとも、もしかして、ウチか、裏のお宅で飼えという自己主張なのかッ!?w

玄関を出ても鳴き止まない。
近いところにいる感じなのになぁ。
車で出かける用事だったので、車に近づいたら鳴き止んだ。
う・・・下にもぐっているとか、勘弁して欲しい・・・。
覗き込んでも、車高が低すぎてよく見えない(伴侶号です!/苦笑)

覗き込まないようにして、でも車の下からは見えるように、紐を揺らせ続けても釣果はなし。
用心を重ねて、エンジンをかけて様子見。
しばらくして、そろりそろりと車を動かすと、車の下から ぴゃーーーっと飛び出す黒い仔猫が!
あーーぶーーなかったぁぁぁ。
進行方向と逆に逃げてくれて良かった・・・。

千円札二枚で包み足りそうな大きさの仔猫。
外に、一匹でいて、衰弱してなさそうということは、ミルクの済んだ月齢ってことだよなぁ。
伴侶に話してみようか、
と思った矢先、ぱったりと鳴き声が聞こえなくなってしまいました。
庇護される見込みがないと、去ってしまったならいいのだけれど、
すぐ先は道路だし、今日はネットでカラスに襲われてた仔猫を保護した記事を読んだもので。

うう、元気だといいなぁ。
「どこかで保護されて家猫になったから姿を見ない」未来なら、喜んで祈る。
家につく猫
 一昨日の夜、
久々にゆっくりと湯船に浸かっていたら、どこからか にぃぃーにぃぃー とちいさいものの鳴き声が。
気のせいかと耳をそばだてると、断続的に聞こえてくる。

半月ほど前に、自宅から一キロほど離れた幹線道路の脇で、
一匹でぴょこぴょこと歩いていた黒い仔猫を思い出す。
まさか、同じ仔猫ではあるまいが、
伴侶に話すと、十日ほど前に家の前で、逃げていく黒い仔猫を見たと。

窓の外をうかがったり、懐中電灯で照らしてみたものの、姿は確認できず。
でも、しばらく風呂場から離れた部屋で片付け物をしていると、外から にぃぃー 。
伴侶に声をかけ、窓際の位置を譲ろうとすると、ぴたりと声が止まる。

次の日も、 まだ声は聞こえる。
自宅と裏のお宅との、家の幅の間でで移動しつつ鳴き続けているようで、
どこかに挟まって動けないわけではなさそう。
屋根に登って降りられない、とか??
それとも、もしかして、ウチか、裏のお宅で飼えという自己主張なのかッ!?w

玄関を出ても鳴き止まない。
近いところにいる感じなのになぁ。
車で出かける用事だったので、車に近づいたら鳴き止んだ。
う・・・下にもぐっているとか、勘弁して欲しい・・・。
覗き込んでも、車高が低すぎてよく見えない(伴侶号です!/苦笑)

覗き込まないようにして、でも車の下からは見えるように、紐を揺らせ続けても釣果はなし。
用心を重ねて、エンジンをかけて様子見。
しばらくして、そろりそろりと車を動かすと、車の下から ぴゃーーーっと飛び出す黒い仔猫が!
あーーぶーーなかったぁぁぁ。
進行方向と逆に逃げてくれて良かった・・・。

千円札二枚で包み足りそうな大きさの仔猫。
外に、一匹でいて、衰弱してなさそうということは、ミルクの済んだ月齢ってことだよなぁ。
伴侶に話してみようか、
と思った矢先、ぱったりと鳴き声が聞こえなくなってしまいました。
庇護される見込みがないと、去ってしまったならいいのだけれど、
すぐ先は道路だし、今日はネットでカラスに襲われてた仔猫を保護した記事を読んだもので。

うう、元気だといいなぁ。
「どこかで保護されて家猫になったから姿を見ない」未来なら、喜んで祈る。
| - | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
→ 手はここに [2009.03.26] C(0) read more ... 
 伴侶の叔母が、ALSに罹った ようです。
「ようです」というのは、正確に教えていただけなかったから。
長い病名やアルファベットが、義母には再現できなかったので・・・。

そうと診断されてから、すでに2年。
医療関係の仕事に就いている叔父はすでに、
酸素吸入を受けている叔母のイメージがくっきりと思い描けてしまえるそうで、
話しながらも涙目です。
まだ叔母は歩くことも食べることも、なんとか一人でできているのに。

おしゃれで朗らかで、楽しそうにはずみながらエレクトーンを弾く叔母の姿を、
5年のうちに見られなくなるのかと真っ先に思った私は薄情者でしょう。

もっと、仲良くなっておけばよかった。
もっとたくさん、お話しておくんだった。
今更 足を運んでも、
現在、直接の連絡先すら知らない私では、叔母とその家族を気疲れさせてしまいそうで。

言い訳といわれてしまえばそれまで。

金銭援助や身体介助をするつもりも、されるつもりもない間柄。
年に二回、盆と正月の法事と食事会の後、茶飲み話をするだけの間柄。

「頼ってくれてもいいのに」
「打診してくれてもいいのに」
そんなのきっとこっちサイドの勝手な好意なのだろう。
でも、いったい、具体的に何ができるのだろう。



大切にしたい人の役に立てるのって、とても嬉しいことなのに。
会えるだけでも嬉しい人に、頼まれごとをされるなんて、とても喜ばしいことなのに。
手はここに
 伴侶の叔母が、ALSに罹った ようです。
「ようです」というのは、正確に教えていただけなかったから。
長い病名やアルファベットが、義母には再現できなかったので・・・。

そうと診断されてから、すでに2年。
医療関係の仕事に就いている叔父はすでに、
酸素吸入を受けている叔母のイメージがくっきりと思い描けてしまえるそうで、
話しながらも涙目です。
まだ叔母は歩くことも食べることも、なんとか一人でできているのに。

おしゃれで朗らかで、楽しそうにはずみながらエレクトーンを弾く叔母の姿を、
5年のうちに見られなくなるのかと真っ先に思った私は薄情者でしょう。

もっと、仲良くなっておけばよかった。
もっとたくさん、お話しておくんだった。
今更 足を運んでも、
現在、直接の連絡先すら知らない私では、叔母とその家族を気疲れさせてしまいそうで。

言い訳といわれてしまえばそれまで。

金銭援助や身体介助をするつもりも、されるつもりもない間柄。
年に二回、盆と正月の法事と食事会の後、茶飲み話をするだけの間柄。

「頼ってくれてもいいのに」
「打診してくれてもいいのに」
そんなのきっとこっちサイドの勝手な好意なのだろう。
でも、いったい、具体的に何ができるのだろう。



大切にしたい人の役に立てるのって、とても嬉しいことなのに。
会えるだけでも嬉しい人に、頼まれごとをされるなんて、とても喜ばしいことなのに。
| - | 00:00 | comments(0) | - |
→ Császármorzsa [2009.02.06] C(4) read more ... 
某所wより持ち込まれたクノールのパッケージ。
por は粉のこと、らしい

わかっているのはハンガリーのものだということのみ。
作り方に一応英語が併記してあるものの、状態の想像がつきません(苦笑)
文字の入力ができない(aの上に´が打てない)ので検索することはおろか、
そもそも、主食かデザートか それすらもわからないシロモノで。
某所wより貸与

そのうえ、運搬の際にパッケージが破損。
中身、粉末なのに!ww
こんな感じで何箇所か


うちに持ち込んだ某氏(作り方のレクチャーを現地人から受けている)が来たら、
調理して試食会を催そうと思ったのに、なかなか足をお運びいただけなく・・・
いいかげん、賞味期限も超えてしまったので、作ることにしました。

意を決して!

まぜまぜー!
じゃばー

まったく、完成イメージがわかないまま、フライパンへ投入。
じゅわー

表面が金色になるまで焼けたら裏返せ、とのことなので絵のとおりに四等分して。
おりゃ!

裏面も焼けたら細切れに崩せ、とあるので半信半疑ながら・・・。
もるじゃー

なにやら、パッケージっぽい仕上がりに♪
完☆成
Császármorzsa
某所wより持ち込まれたクノールのパッケージ。
por は粉のこと、らしい

わかっているのはハンガリーのものだということのみ。
作り方に一応英語が併記してあるものの、状態の想像がつきません(苦笑)
文字の入力ができない(aの上に´が打てない)ので検索することはおろか、
そもそも、主食かデザートか それすらもわからないシロモノで。
某所wより貸与

そのうえ、運搬の際にパッケージが破損。
中身、粉末なのに!ww
こんな感じで何箇所か


うちに持ち込んだ某氏(作り方のレクチャーを現地人から受けている)が来たら、
調理して試食会を催そうと思ったのに、なかなか足をお運びいただけなく・・・
いいかげん、賞味期限も超えてしまったので、作ることにしました。

意を決して!

まぜまぜー!
じゃばー

まったく、完成イメージがわかないまま、フライパンへ投入。
じゅわー

表面が金色になるまで焼けたら裏返せ、とのことなので絵のとおりに四等分して。
おりゃ!

裏面も焼けたら細切れに崩せ、とあるので半信半疑ながら・・・。
もるじゃー

なにやら、パッケージっぽい仕上がりに♪
完☆成
続きを読む >>
| - | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
→ Origin Of Love [2008.08.26] C(6) read more ... 
先日観たミュージカル『Hedwig And The Angry Inch』。
内容を知ったのは数年前、伴侶から「この映画 好きなんだけど・・・」と見せられてからでした。

成長するたびに“どうして私は男じゃないんだろう”と違和感を感じ続けて、
月に一度は“この体は私のものではない”と心と体を切り離して、
男友達のカノジョに嫉妬されるたび“性別じゃなくて人として見てくれよ”と歯痒くなったり、
夜、独りで仕事をしていたら、ガラス扉に射精されていてげんなりしたり、
でもまぁ、なんとか折り合いをつけてここまで来ましたが、
結婚する気もこどもを持つ気もなく、独りで生きていこうと決めていた私に

(※!ネタバレに近いかも!)



伴侶はこのDVDを観せて、
「あなたは私のカタワレだから、PMSの辛さも何も わけあいましょう」のような言葉をかけて、
決心を揺らがせました。
映画の主題とは違うところだけれども、この曲にはグッときたなぁ・・・。


先日のミュージカルで、アンコールに応えてくださった山本耕二さんが
客席に向けて「リクエストありますかー?」と聞いてくださったのに
邦題の『愛の起源』しか思い出せなくて、叫べなかったのデス。
もったいないことをした・・・。
Origin Of Love
先日観たミュージカル『Hedwig And The Angry Inch』。
内容を知ったのは数年前、伴侶から「この映画 好きなんだけど・・・」と見せられてからでした。

成長するたびに“どうして私は男じゃないんだろう”と違和感を感じ続けて、
月に一度は“この体は私のものではない”と心と体を切り離して、
男友達のカノジョに嫉妬されるたび“性別じゃなくて人として見てくれよ”と歯痒くなったり、
夜、独りで仕事をしていたら、ガラス扉に射精されていてげんなりしたり、
でもまぁ、なんとか折り合いをつけてここまで来ましたが、
結婚する気もこどもを持つ気もなく、独りで生きていこうと決めていた私に

(※!ネタバレに近いかも!)



伴侶はこのDVDを観せて、
「あなたは私のカタワレだから、PMSの辛さも何も わけあいましょう」のような言葉をかけて、
決心を揺らがせました。
映画の主題とは違うところだけれども、この曲にはグッときたなぁ・・・。


先日のミュージカルで、アンコールに応えてくださった山本耕二さんが
客席に向けて「リクエストありますかー?」と聞いてくださったのに
邦題の『愛の起源』しか思い出せなくて、叫べなかったのデス。
もったいないことをした・・・。
| - | 00:00 | comments(6) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>